2010年08月21日

山形講演会に行ってきました。

こんにちは!

小林正観さん専門店@ありがとう書店 中村です!
http://www.thanksthanks.net/

8月12日にお隣の山形県でありました
小林正観さんの講演会に行ってきました。

昨年12月の東京講演会以来ですから
中村にとって約8ヶ月ぶりになります。

本やCDもいいのですが
やはり生で聞く正観さんの話も良かったです。

ということで
今日は正観さんの講演会で『中村の心に残った話』です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  その1  受け入れる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小林正観さんは現在、病気療養をしながら
講演活動や執筆活動を続けています。

 「いつ死んでもおかしくなかった」

という状況が昨年から何度かあったそうです。

しかしそんな状態でも苦しくないと
正観さんは言っていました。

理由は「死にたくない」という執着が無いから。
今の状況を全て受け入れているからだそうです。

たんたんと目の前の頼まれ事をこなすだけ、
という感じです。

私も何か苦しいことがあったときは

 「そのまま受け入れることは出来ないか」
 「何かに執着していないか」

を確認するようにしたいと思います。


しかし「受け入れる」と言うのは簡単ですが、
実践はなかなか難しいですね。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  その2  運を上げる方法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

運を上げるにはとにかく「動く」こと。

空海と坂本龍馬の共通点は
ふたりともよく歩き回ったことだそうです。
※坂本龍馬は年間8,000キロも歩きました。

逆に運を下げる方法です。

家でジッとしています。
近くの人のあら探しをしていれば
運はどんどん下げることが出来るそうです。

結構やりがちですね。

電車も飛行機もある時代です。
動きまわっていろいろな人に出会えば
どんどん運が開けるかもしれません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  その3 人気者の共通項は「ん」で終わる名前が多い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 例)アンパンマン
   クレヨンしんちゃん
   サザエさん

   ショパン
   ベートーベン ・・・など

名前をつけるとき、終わりは

    「ん」

で終わる名前がいいらしい。
人気者になれるかもしれません。


正観さんも「ん」で終わります。
実はこれが言いたかったみたいです(笑)

ちなみに
ありがとう書店まで「ん」で終わります。

例外も多いので参考程度でいいようです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  その4 「さん」「ちゃん」「くん」をつけて呼ぶ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

その3の続きです。

みなさんは家族や親しい人を呼ぶとき
「○○」と呼び捨てですか?

それとも「○○さん」や「○○ちゃん」ですか?

さきほどと同じ理由で家族の名前を呼ぶときも、

 「○○さん」「○○くん」「○○ちゃん」

などつけた方が人間関係によいそうです。

ちなみに松井秀喜さんのご両親は

 母:「秀喜さん」 父:「秀さん」

と小さいときから呼んでいたそうです。

誰に対しても「さん」をつける人は素敵です。
私も「ちゃん」と「さん」をつけて呼びたいと思います。


またメールします。
ありがとうございました!


posted by ありがとう書店 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ バックナンバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。