2010年06月18日

おすすめ本です。

こんにちは。

小林正観さん専門店@ありがとう書店 中村です。
http://www.thanksthanks.net/


今日は
対人関係でお悩みの方への「おすすめ本」のお話です。


中村に寄せられるメールで多いのが、

 「正観さんの話はわかります。
  でもなかなか実践ができないんです」

というものです。

たとえは、正観さんの本に

 『不平不満、愚痴、泣き言、悪口、文句を言わない』

という事が書いてあります。


でも

 「よし!もう不平不満は言わないぞ」

と、

午前に心に誓っても
午後にはしっかり文句を言っているわけです。


「腹を立てたら損」も同様ですね。

毎日腹が立っちゃいます。


どうしたら正観さんのような
実践が出来るかが中村の悩みでした。

このメールをお読みの方にも
たくさんいらっしゃると思います。

中村は古本屋をやっていることから
ありとあらゆる本を買って
良い方法は無いものかと探していました。

そして
ようやくすばらしい本に出会いました。

腰塚勇人さんの、「命の授業」
http://www.thanksthanks.net/product/433
です。

著者の腰塚勇人さんは元中学校の先生で、
スキー検定1級のスポーツマンです。

しかし、2002年3月1日
スキーで転倒し、首の骨を骨折されました。

手術は成功したものの
一生寝たきりか車いすの生活になると
奥さんは先生に言われたそうです。

1週間経っても首から下はまったく動きません。

死にたいと思っても
手足が動かないため死ぬことも出来ないわけです。


そんな腰塚さんが選んだ生き方が

「花のように生きる」です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「花のように生きる」覚悟と「5つの誓い」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


腰塚さんは本でこのように書かれています。


  全く動けなくても、
  「花」のように生きることは
  できるかもしれない・・・


  今の全てを受け入れて
  いつも「笑顔」でいると決めました。

  どんなことにも、
  「ありがとう」を
  言おうと決めました

 腰塚勇人さん著「命の授業」 P35〜P36


そうしたら、
手足が動いてくれるようになったそうです。


しかし、すごい覚悟です。

中村も腰塚さんになったつもりで
ベッドで笑っている自分をイメージしてみました。
泣けました。

そして
中村も「花のように生きること」が
できたらいいな、と思いました。

その後、
奇跡的に快復された腰塚さんは
学校に戻る際に「5つの誓い」をされたそうです。


 1.「口」は・・・、
   人を励ます言葉や
   感動の言葉を言うために使おう・・・

 2.「耳」は・・・、
   人の言葉を
   最後まで聴いてあげる
   ために使おう・・・

 3.「目」は・・・、
   人のよいところを
   見るためにつかおう・・・

 4.「手足」は・・・、
   人を助けるために
   使おう・・・

 5.「心」は・・・、
   人の痛みが
   わかるために使おう・・・

 腰塚勇人さん著「命の授業」 P53〜P57


この時点でようやく気づきました。


中村の人間関係がうまくいかないのは
この「5つの誓い」の逆をやっているからだ、
ということにです。

人のあらをさがし、話は聞かず、文句を言い、
人の気持ちを考えず、自分のことばかり・・・

これでは
うまくいくはずがありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   実際にやってみました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

たった2週間ですが
「5つの誓い」はとても効果がありました。


具体的には


「口」「耳」「目」「手足」「心(胸)」

を働かすときには
次のようにイメージするようにしています。



 ・この人の良いところを探そう、
 ・励ましやありがとうを言おう
 ・話を最後まで聴こう
 ・相手の心の痛みを少しでもわかろうとしよう
 ・手足は人のために使おう

たったこれだけで
人のよいところがたくさん見えてきます。

そして
あまりイライラしなくなりました。
また実践しやすく、忘れません。


これが小林正観さんの

 「喜ばれる存在になる」

ことなのかもしれないと感じます。


また私自身の「人間性を磨く」
ことになるのかもしれません。

こらからも腰塚さんの「5つの誓い」を
中村は実践したいと考えています。

人間関係にお悩みの方におすすめします。


●腰塚勇人さん著

「命の授業」
 http://www.thanksthanks.net/product/433

またメールします。
ありがとうございました♪


PS

「命の授業」の前半を画像化した動画が公開されています。
6分ほどの短い動画です。よろしかったらご覧下さい。


●無料動画投稿サイト『YouTube』

 命の授業(腰塚勇人) by aika
 


posted by ありがとう書店 at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。